インターネットでの出会いで結婚まで!

婚活アプリ利用時の注意点

個人情報の取り扱いに注意

上記で書いた通り、婚活アプリは年齢確認や本人確認などを行うところが多く安全性も高くなってきましたが、それだけでは完全に自分の身を守ることは出来ません。
自分の身を守るためには、自分自身で気をつけて守ることが重要なのです。
では、自分の身を守るためにどのようなことに気をつければいいのでしょう。
一番重要なことは、自分の肝心な個人情報はプロフィールや相手とのやり取りの中で教えないことです。
恋愛をするアプリであるため、ある程度の住区域や顔写真を載せる必要性はあります。
しかし婚活アプリでは、今まで関わったことのない人がほとんどで、自分のプロフィールも不特定多数の異性が見ることが出来てしまいます。
いくら年齢確認や本人確認で犯罪を犯そうとする人が減っているとしても、個人情報を悪用する人がゼロとは言いきれません。
そのため個人特定を完全に出来てしまうような情報は、完全に信用出来る相手にしか教えてはなりません。

出会ってからの注意点

次に気になった異性が見つかった後ですが、その人と連絡を取り合う前にしっかりと書かれているプロフィールを見て相手がどのような人かを確認しましょう。
その時に細かく色々と書いてある人だとより信頼感が増すかと思います。
またやり取りを始めて相手と話をしている中で、プロフィールに書いてあったことと矛盾していることを話していないかを確認し、少しでもおかしいと思う事があれば連絡を取るのをやめるようにしましょう。
また宗教や販売などの勧誘もある可能性もあるため、怪しいと思う人との連絡を避けるようにしましょう。
最後に待ち合わせやデートをする場所についてです。
これらはできるだけ人の目の多い駅や観光スポット等にして、人気(ひとけ)が少ない場所は避けるように心がけましょう。
また女性に限ったことではないですが、相手に心を許せるようになる前にその人の車に乗ることは危険です。